和農大社会人「つぼみの会」 農業1年生の生き様!

今日から、麦帽おっさん(^^)

a0259721_2034731.jpg何か、夏が来たみたい(^^)
今日から、麦帽おっさんです(^^)

朝から水ナス定植の準備!
前回、ナス定植の反省から今回は、ポットをしっかり水に漬けてから畑に持って行くことに!
前回、めんどくさかったんでサッと水やっただけやったんで苗がすぐ萎れてました(-.-)潅水まで、時間掛るんで今回は、全て水に漬けました。
しかし、これがなかなか時間を食う(-.-)

トロ箱に水を張って、最初約20ポット置いてるトレーごと水に漬けてみました。
あえなく、失敗
仕方なく、3,4個づつ水に漬けました。
時間があれば、一度に最低10個以上できる「ポット水漬君」を作成しよう(^^)

a0259721_20185046.jpgマルチに穴をあけて、とりあえず苗を配置。午前中は、ダラダラ植え付けして午後から気合を入れてやることに!

午後から・・・
音速の貴公子再来!と思えるほどのスピードで植え付け完了(^^)

しかし、代償として足腰が痛くなりました(-.-)

おっさん、節々が硬くなってます・・・(-.-)

a0259721_20293447.jpg


植え付け終了後、今日も元気に(^^)

農大軍手スペシャル潅水!

1株10数えて次へ!それを、2回!
1株20数えたら1回で済む?

そうは、いきません!
20も、待ちきれない(-.-)
しかも、最初の10は外部に結構水がこぼれる!時間差でまた、10数えた方が水が良く浸透していく気がします!
この後、まったりとした水ナスカリシチューを堪能しても良かったけど、ダイコンの害虫駆除もしたかったんで仮支柱は、明日堪能しよう(^^)

a0259721_20422432.jpgダイコンの生育状況
昨日の雨で、グンッと大きくなった感じです(^^)
追肥が効いたかな(^^)

同時に小さいアオムシがちらほら、確認されました!
「また、お前かよ!」って、感じですが・・・仕方ありません(-.-)

a0259721_2051774.jpg





ダイアジノン粒剤5(通称DAIGO)
キスジノミハムシ防除のため、使用しました!

ペットボトルのキャップに何ヵ所か穴あけて、DAIGOふりかけにして撒くのがお勧めです(^^)

手で触る必要がない!
薬剤を使いすぎない!
株下にきれいに撒ける!

個人的に粒剤の使用は、少し抵抗がありました!粒剤の毒性、劇物のものが結構あります!
しかも、土壌に直接混和することもありできたら使いたくないと考えていました。

しかし、キスジノミハムシ幼虫の被害でダイコンが売り物にならないほど食害される事があります!

今回、DAIGOの毒性は普通物と言うこともあり使用してみます。
効果判定は、先になりますがダイコン畝の6分の1だけDAIGO無しにしてみました(-.-)

最初、3分の1(ダイコン1畝分)DAIGO無しにして効果判定してみようと思ったけど・・・

おっさん、チキンハートです! DAIGOふりかけ使っちゃいました(^^)



最後に、アオムシ駆除のためトレボン乳剤1000倍液を散布して帰宅!
[PR]



# by katochan-pe123d | 2012-05-16 21:22 | 農業

ナスシチュー(-.-)

今日の夜は、農大仲間の飲み会(^^)
有意義な時間を過ごせました。1+1=2以上
明日への活力となる時間でした(^^)

a0259721_23504037.jpgナス誘引用支柱立て
ちょこちょこ、切り出ししてたハウス用直管!

試しに、1畝と少し組んでみました。
仕様は、仲間のトマトハウスの完全パクリ仕様です(-.-)

自分のもっとうは、良いものはパクる(^^)です!
さらに、改良できる点は改良します(^^)

今回、仲間の協力のお陰でナス誘引がスムーズに出来ると思います!

感謝・感激・雨・嵐(-.-)

a0259721_012266.jpga0259721_014159.jpg














ナスの病気えそ斑点病
1株だけですが、確認されました(-.-)

苗床末期から定植後間もないころに発生し始める。
作型では露地の抑制、早熟栽培に発生が多く、ハウス栽培には少ない。
主な伝染源は、ナスの病床や畑の周囲の雑草、ホウレンソウなどの被害株である。
これらを吸汁した有翅アブラムシがナスに飛来して、本病を媒介する。

アブラムシ、ほんまにやっかいです(-.-)

野菜の汁を吸ってる、寄生虫です!
野菜の生育に影響を及ぼす、病気を媒介するなど様々な悪影響を及ぼす害虫です。

ナス株点検してると、やっぱりいました。
パッと見、おらんでもまだ開ききってない丸まってる新葉の中にビッシリついてる株もありました(-.-)

今回は、1株1株養生テープに引っ付けて駆除しました!
有翅虫は、確認できませんでしたが無翅虫は5割ほど寄生してました!

基本、成長点付近におるんでよく見たら発見は容易です。

しかし、丸まってる新葉の中に寄生されてたらざっと薬散しても効果薄いんちゃうかな?と感じました!

ナスは、誘引・芽かきなど手を入れる時間が多くなります。その一環としてアブラムシ駆除(薬剤に頼らない)を取り入れるのも有りやと感じてます。

いかに、その時間を作るか?
①作業の合理化:同じ事するなら、より時間の短い方法を選択する。
②単純作業の時間短縮:同じ事するなら、より早く終了させる。時間短縮で、いいかげんな作業になるのは考えものですが、より正確によりスピーディーに作業する意識は大事です。
常に、記録に挑戦します(^^)
③将来像:今の自分は、約3反の畑で農業をスタートさせました。数年後には、今の労力で最低でも2倍、できたら3倍の畑を管理すると考えています。
今、人の2倍の早さで作業できたら畑が倍になっても対応できるかな?と、考えています。
もちろん、勉強不足・経験不足でつまづく事も多々でてくるはずです。その、勉強不足・経験不足を埋めるためにも、時間をいかに作るか?

より正確に!よりスピーディーに!
とことん、こだわりたいと思います(^^)
[PR]



# by katochan-pe123d | 2012-05-15 01:04 | 農業

アオムシ駆除率99.9%(^^)

昨日のキャベツ薬剤散布の結果、今回はかなりの効果がありました(^^)

a0259721_189313.jpgアオムシの死骸!
1株ごと点検した結果、生きているアオムシ1頭、他はすべて死骸でした(^^)

今回は、かなりの即効性効果があったと思います!
前回、有機リン系殺虫剤のマラソン乳剤散布後、次の日に雨に降られましたがその次の日かなりの数のアオムシが確認されました。
薬剤の効果があまりなかったと判断してもいいと考えられます!

有機リン系殺虫剤は、安価で昔から使われています。
昔は、農薬・防疫用薬剤と言えば人体にかなり危険な物も沢山ありました。
その分、害虫駆除の効果もかなりのものです。
しかし、現在は第一に人体への安全性で薬剤は、製造・販売されています。その分、害虫駆除効果も、昔ほどは、無いです。

また、昆虫自体薬剤に抵抗性のあるものも増加していると思われます。
有機リン系、ピレスロイド系に変わる新薬も開発、販売されていますが結構、高価です(-.-)

アオムシは、早くて約10日で卵から孵化するそうです。今回、ピレスロイド系殺虫剤のトレボン乳剤は、かなり効果がありました。しかし、10日ごとに同じ薬剤で駆除しても、いずれ抵抗性がつく可能性があります。
薬剤散布回数も、かなりの数になります!

薬剤散布回数をいかに減らせるか?
①:効果がうすい薬剤は、使用しない!散布後、必ず効果判定をする。誰かに、これやっとけば大丈夫やでと言われても、効果なければ意味ありません(-.-)
昔はよく効いたけど、抵抗性ついてる場合もあります。
実際、使ってみないとわからない点もあります。やはり、効果判定は大事です!

②:使用時期を考える!効率で考えると、害虫発生ピーク時に薬剤処理するのが1番効果的です。
長期に渡りダラダラと発生する害虫、ある時期に大量発生する害虫さまざまですが同じ1回の散布ならより効果的な方を選択したいものです。
敵を知ることも大事やと思います。

③:有効成分:同じ系統の薬剤でも、有効成分は違います。使用対象がともに明記されてたとしても、薬剤によって同じ系統でもよく効く、あまり効果ないの違いがあるはずです。
しつこいですが、効果判定が大事です!

④:薬剤に頼らない:方法は色々あると思います。アブラムシなどの微小害虫など気づいた時に、テープなどにひっつけて駆除するのも一つの方法ではあります。しかし、規模によって可能な面、不可能な面が出てくると思います。

害虫の発生しにくい環境を整えるのが、一番理想かもしれません。すぐには、不可能ですがそれに近づけて行くことを常に意識する事は大事やと思います。

野菜作りにもちろん、土作りは大事です

しかし、一朝一夕にすぐ良くなるものではありません。長いスパンでの改良を考えています。

まずは、いかに害虫と付き合っていけるか?できるだけ、害虫の被害が無い野菜!

より効果的な薬剤の使用!いかに、薬剤使用を減らせるか!

その辺を突き詰めて行きたいと考えてる、今日この頃です・・・(^^)
[PR]



# by katochan-pe123d | 2012-05-13 19:25 | 農業

アオムシ・バスターズ!いざ、出陣(^^)

a0259721_19193337.jpg今日は、朝からアオムシ退治!
積年の恨みを晴らす時が来た(^^)
前回、有機リン系殺虫剤のマラソン乳剤を使用。
今回は、ピレスロイド系殺虫剤のトレボン乳剤を使用することに!
有効成分エトフェンプロックス20% まだ、安全性が高いとされている薬剤です。

とりあえず、1200倍液:100ℓをタンクで調合!

しかし、キャベツのアオムシ駆除の登録はあるものの、ブロッコリーの記載は無し!
「撒いちゃえ、撒いちゃえ!」と、悪魔君が囁いてたけど0.5ゲーム差でギリギリ天使君の勝ち

真摯に妥協する事なく、農業に従事する所存です(^^) 0.5ゲーム差ですが・・・(-.-)

a0259721_19374616.jpg薬散開始!
今回は前回の反省を生かし、1株・1株丁寧に散布してみました。
アオムシは、野菜の害虫として個体としては大きい方です。1株自体にはアブラムシ・ダニなど微小害虫ほど数はいません。
個体が大きい分、適当な散布では効果は薄くなるでしょうしどうせ散布するならより効果的に行きたいです(^^)
明日、キャベツ畝の薬剤散布の効果判定をします。

ゼロが理想ですが、薬散後ぐらいは1桁の目撃であって欲しいものです

a0259721_1951627.jpgブロッコリーに寄生してやがるアオムシ
幸い、キャベツで100ℓの薬剤全て使い切りました!
心置きなく?物理的駆除ができます(^^)

今回、ほぼ同じ面積・株数のキャベツの薬散、ブロッコリーのアオムシ駆除(手でプチ!)の作業時間にそれほどの大差はありませんでした!

物理的防除の利点:目に付いたアオムシは100%駆除できる。(見落とす場合あり) ついでに畝の除草ができる(その分時間は掛る) 野菜がより、眼に入る(生育状況など)


難点:腰が痛くなる(-.-)
アオムシほどの、個体なら薬剤での駆除効果が薄いようなら物理的駆除をメインにするのもありやと感じてます!
アブラムシ、ダニなど微小で数が多いのは厳しいですが・・・(-.-)

a0259721_2016241.jpg昼前から、ひろてぇちゃんの畑へ!
目的は、仮支柱用の竹を貰いに(^^)

ブログで状況知ってたけど、実際見た方がかなり良い感じでした(^^)




a0259721_20212948.jpg






畑奥の宝の山
とりあえず、マーキングしときました(-.-)


a0259721_20243251.jpg


午前中で、竹の切り出し!







a0259721_20273835.jpg




午後から・・・
竹を切り揃えて完了(^^)

ひろてぇちゃん、ありがとー(^^)



感謝・感激・雨・嵐(-.-)
[PR]



# by katochan-pe123d | 2012-05-12 20:33 | 農業

ネギ定食(-.-)

a0259721_2031879.jpg朝から昨日の続き!
畑の隅に転がってる竹を支柱用に切り揃えてみたけど・・・数が足りない(-.-)
結局、竹ぐしをホームセンターで購入してきました。

ようやく、仮支柱立て終了(^^)

a0259721_2075067.jpg






「和農大葉ネギ部」
午前中で2枚定植!
午後から3枚、都合5枚の定植です。


a0259721_2010533.jpg

3枚定植して終了(^^)

3枚定植するのに、約1時間。
1時間で4枚定植できるスピードを身に付けたいものです!

1枚あたり、5分短縮できたら可能なんで次の定植の時に挑戦します(^^)

後8枚育苗してるけど、5枚で畝の半分以上使ってしまいました(-.-)


新たに畝を確保せなあきません
a0259721_20351928.jpg懲りずに・・・
農大軍手スペシャルで潅水(^^)

葉ネギ部・部長の木さんにすでに、葉ネギのお裾分けを頂いてます。

葉ネギのお礼は、葉ネギで返さなきゃ・・・
男が廃るってもんです!!

木さんが、葉ネギよりビールが喜ぶってわかっていても・・・葉ネギです(^^)


それから・・・キャベツに寄生してるアオムシを一通り退治

a0259721_2023589.jpgパイプカット
まさやさん・ゴーヤT君のお陰で、ハウス用直管をしこたま手に入れることができました(^^)

ナス誘引用に使いやすい長さにカットして利用します(^^)

感謝・感激・雨・嵐(-.-)
[PR]



# by katochan-pe123d | 2012-05-10 20:49 | 農業

和歌山県農業大学校社会人課程を修了した男の日記
by katochan-pe123d
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新の記事

明日のための・・・その39(..
at 2012-12-14 21:28
感謝・感激・雨・嵐・・・(-..
at 2012-11-05 18:43
野菜洗機!
at 2012-10-13 18:25
ハネモッコリー(^^)
at 2012-10-11 17:50
ダンディーの秋!
at 2012-10-09 18:28

フォロー中のブログ

メモ帳

ファン

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧